1年に約5時間だけ開催 住民手作りの灯りと夜桜のイベント

2016年3月25日 19:44

   2016年3月26日に、本妙寺参道一帯(熊本市花園)で、「第15回 本妙寺 桜灯籠 ~はなとうろう~」が開催されます。

   加藤清正の菩提寺でもある本妙寺を舞台にした、地域住民と大学の協力によって始まったイベントで、住民が手作りした数千個の切り絵や墨絵、影絵等の和紙灯籠が参道を優しく照らします。

   また、満開の桜の枝には約800個の吊灯籠がつるされ、約500基の胸突雁木(むなつきがんき)の石灯籠もライトアップされる予定です。

   さらに、住民と大学等が協力して竹と紙で作るオブジェにロウソクが灯される他、本妙寺の本殿や参道の各寺院で開催されるコンサートでは、笛、琵琶、ピアノとシャンソン、アカペラ、合唱、ギター、シンセサイザー等、様々な音色が楽しめます。

   開催時間は17時30分から22時まで、雨天の場合は4月2日に延期となります。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ