焼酎の水割り、あなたにとっての「黄金比」は?【都道府県別投票】

2017年11月27日 11:00

日本各地で作られ、米・麦・芋と原料の種類も豊富なお酒、焼酎にはファンが多い。また、糖質やプリン体が少ないため、健康にも気を使いつつお酒を楽しめるということで選ばれるケースも増えているかもしれない。

焼酎の水割りの黄金比は?(薩摩焼酎・奄美黒糖焼酎 鹿児島県酒造組合さん撮影、flickrより)
薩摩焼酎蔵元を巡るクルージング&バスツアー

そんな焼酎は他の飲み物との相性が良いため、水割りやお茶割など「○○割」という形で提供されることも多い。

人によって濃度が調節できるこの飲み方だが、果たしてどれくらいの割合が好まれるのだろうか?

薄めで入れて長く飲みたい、濃いめでガンガンいきたい......、など意見は分かれるだろう。

そこで、読者の皆様にご質問。

焼酎の水割り、あなたにとっての黄金比は?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ