チキン南蛮1皿、いくらまで出せる?【都道府県別投票】

2017年8月 9日 17:00

からっと衣を揚げた鶏肉に、甘酢をからめて、タルタルソースをかけた「チキン南蛮」。濃厚さの中に、甘酢のサッパリ感を秘めたこの料理は、しっかり食事したい時にもってこいだ。宮崎県延岡市が発祥とされ、ご飯のおかずや、酒のつまみとして全国の食卓で重宝されている。

画像はイメージ(yoppyさん撮影、Flickrより)
チキン南蛮

一般的にチキン南蛮は、ご飯とともに食べることが多い。定食チェーンの「やよい軒」では、ご飯おかわり自由の「チキン南蛮定食」(740円)が提供されている。弁当チェーンの「ほっともっと」や「ほっかほっか亭」では、弁当としてワンコインの500円で提供されている(単品販売もあり)。

ご飯と確固たるタッグを組んでいるチキン南蛮。とはいえ、それ単体の実力はどうなのか気になる。ごはんなしの「単品」に、いくらまでなら出せるだろうか。そこで、読者の皆様に質問。

チキン南蛮1皿、いくらまで出せる?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ