フード・アクション・ニッポンアワード2017の結果発表! 全国1111産品から選ばれた逸品は... 

2017年10月31日 14:50

商品化までに20年を要した「野菜シート」

   「みそまる」は、味噌にだしと具材を混ぜてまるめて団子にした即席みそ汁。チョコレート菓子のような見た目が特徴だ。選定した阪急阪神百貨店・荒木社長は

「消費量が減ってきているみそを、手軽にプレミアムな感じで楽しめるという工夫が良い。パッケージが百貨店のバレンタイン会場に売っていてもおかしくなく、自分へのご褒美やギフトとしても需要が期待できる」

と評価した。

   また、ペースト状の野菜を乾燥させシート状にした「野菜シート」は、イトーヨーカ堂によって選ばれた。同社の三枝社長は、

「世に出すまでに20年にもわたり研究を加えてきた志や挑戦が素晴らしい。また、今まで(規格外のため)捨てられてきた野菜を使った点も今の世の中のニーズに合っている」

などと、講評した。

   FANアワードを主催した農林水産省の井上宏司食料産業局長は、総括としてこう締めくくった。

「受賞産品は、『美味しい』と『美しい』が共通している。また、それぞれにストーリーがある。食材をどう活用し、見せていくかといった工夫がさまざまあった」
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ