ときたび展 | 時を超え、絵画で旅する日本の名所

2019年6月 7日 10:00

   嵯峨嵐山文華館があるここ嵐山にも、毎年たくさんの旅行者が訪れますが、日本において「旅」が一般的になったのは江戸時代のことです。各地の美しい景色は「名所」となり、一般庶民がこぞって訪れました。歌川広重が描いた「東海道五十三次」は東海道沿いの名所を斬新な切り口で描き、爆発的な人気を博しました。本展覧会では五十三次を前期・後期に分けて一挙公開いたします。他にも葛飾北斎「墨堤三美人図」、江戸時代の京都の様子を描いた「洛中洛外図屏風」など、人気の名所を描いた作品をご紹介します。

イベント詳細ページへ

会期

2019年5月18日(土) ~ 7月21日(日)

会場

嵯峨嵐山文華館

所在地

〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ