ミュージアム情報 京都府

ミュージアム情報

2019/5/24

オスマン帝国の栄華を今に伝える至宝約170点が、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館から来日。トルコ国民がこよなく愛する花・チューリップがあしらわれた宝飾品、...

2019/5/24

東寺に伝来した文書は、東寺文書と呼ばれ、わが国でも最高の古文書群の一つです。政治・経済・社会・文化のあらゆる分野を網羅し、日本中世史研究の第一級の資料です...

2019/5/24

江戸時代絵画を代表する絵師として知られる伊藤若沖(1716~1800)。彼の精緻な彩色表現や自山闘達な水墨画風は、生きとし生けるものの姿を独自の視点で捉え...

2019/5/24

新島家と安中藩の関係を象徴する人物の一人が新島公義(1861-1924)です。公義は安中藩士植栗義達の次男として生まれ、1871年(明治4)、新島襄の実弟...

2019/5/24

江戸・京都と並んで、江戸時代の三大都市として栄えた大坂の町。大坂の繁栄を支えた町人たちは、経済面だけでなく、文化面においても主な支持基盤となりました。個性...

2019/5/24

「ほとけの手」は雄弁です。仏の身体的な特徴、いわゆる「三十二相」にも「手」に関係する項目があり、しばしば造形に反映されてきました。また両手十指で様々な形を...

2019/5/24

当館所蔵品のうち、帝室技芸員による作品を一堂に展示する「帝室技芸員の仕事」シリーズ。このたびの「七宝編」では、帝室技芸員の並河靖之と濤川惣助、および2人と...

2019/5/24

タラブックスは、インド南部のチェンナイを拠点とする出版社で、1994年の設立以来、子どもや大人向けにハンドメイド本やビジュアルブックの出版を中心に行ってき...

2019/5/24

堂本印象は、生涯を通じて多くの仏画を描きました。本展ではその代表作である大阪四天王寺の五重宝塔の堂内仏画(1940年作、のち焼失)の下絵を一挙に展示すると...

2019/5/24

心に去来する想いを言葉にしたのが詩であるならば、文字として書かれた詩は、消えゆく想いをとどめ、より広く伝える役目を果たしてきたといえるでしょう。やがて、詩...

2019/5/24

京都国立博物館は、明治30年(1897)に開館しました。その主な設立目的は、京都の寺社などに伝わる貴重な文化財をお預かりして大切に保管し(これを寄託といい...

2019/5/24

服を着るという行為は、私たちが社会生活を送るうえで欠かせない文化的な営みのひとつです。また、ファッションは「着る」だけでなく、「視る/視られる」ものです。...

2019/5/21

ゴツゴツ。ザラザラ。ブツブツ。ツルツル。茶碗の肌は、色々な表情を持っている。お湯で温め、湿り気を含んだ土の感触。手で触れる。ほんのり人肌に温められた茶碗、...

2019/5/18

虎屋は京都で生まれ、明治の東京進出後も京都の店を大切に守ってきました。京一条の地には、江戸の昔から残る土蔵が今も変わらぬ姿をとどめています。今回はギャラリ...

2019/5/18

色とりどりの華やかな衣装とともに描き出される女性像は、日本画における主な画題のひとつとして多くの人々に親しまれてきました。特に、京都では、古くから優美な染...

2019/5/17

朝鮮王朝(1392年~1910年)は519年の長きにわたり朝鮮半島を統治した王朝でありました。初期の王朝支配体制確立期から日本・清の侵略による王朝の動揺期...

2019/5/17

「風と木の詩」、「地球へ・・・」、「天馬の血族」などの名作を生み出し、マンガ界を革新・リードしてきたマンガ家の竹宮惠子。1967年にマンガ雑誌『COM』に...

2019/5/17

四条烏丸の南に伽藍を構える因幡堂平等寺。因幡堂は東寺・西寺以降、平安京(洛中)に初めて建った仏堂のひとつでした。「日本三如来」と称され、天竺伝来と伝わる薬...

2019/3/6

今年は特別な年、新しい元号のスタートです。樂家も新しい元号と共に代替わりをします。新しき年への思いを込めて、樂歴代展を開催します。本展では、特に日本の象徴...

2019/3/5

ことほぎとは、言葉で祝うことを意味します。言葉には現実をあやつる力があるという「言霊(ことだま)」思想が古来よりあり、そこから和歌や物語が生まれ、日本文化...

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ