この名前はズルい... 秋田のソーセージ職人、タベルスキ・マイケルさん(本名)に注目集まる

2020年6月13日 11:00

「食品製造が自分の運命」

マイケルさんによれば、秋田に来たのは17年前。

「当初はサラリーマンでしたが、食べるが好きなので、食品製造に携わりたいという気持ちが止まらなく、大好きなソーセージの製造を始めました」(マイケルさん)

タベルスキさん、という名前については

「もちろん来日前は『タベルスキ』で生まれて何も感じなかったですが、来日してから日本語での意味が分かって、食品製造が自分の運命だと感じました」

とコメントする。

POLMEATの商品について聞くと、一番の売れ筋は、あらびきプレミアムとのこと。その他にも、いぶりがっこソーセージや醤油チーズフランクのフロマージュ、ヨーロッパのマタギのレシピで作った進化系レシピなどユニークな商品を揃えているという。

あらびきプレミアム(画像はIMIより提供)
あらびきプレミアム(画像はIMIより提供)

マイケルさんは

「高品質のものをお手頃価格で提供することにこだわり、ヨーロッパと日本のハイブリッドソーセージにより、秋田発の『ソーセージ革命』を起こしたいと思っています」

とこだわりを話した。

今回、「あまりにも名前が良すぎる」としてツイッター上で話題となったことについては

「私は今は秋田県人なので、この『タベルスキ』というブランドを秋田のために活かして、秋田のプライドになるように『ソーセージ革命』を起こしたいです。 偶然皆様に覚えて頂きやすい名前で生まれて、ご縁を感じております! 今後ともよろしくお願い申し上げます」

とした。

Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ