平成30年度夏季特別展覧会「八代の禅宗寺院とその寺宝」 | 八代の禅宗八ケ寺の文化財を一挙公開!

2018年6月30日 10:00

   八代市には、懐良親王ゆかりの悟真寺や松井家ゆかりの春光寺など、郷土の歴史を語る上で欠かすことのできない禅宗寺院があります。禅宗寺院に所蔵される仏像・仏画・墨蹟等は、禅宗文化を語るうえでの重要なアイテムであると同時に、歴史・文化資料としても高い価値を有します。八代市内の禅宗寺院には、悟真寺と春光寺のほか、円通寺、久巌寺、玉泉寺、見松寺、法輪寺、福寿寺があります。本展覧会では、これら8ヶ寺が所蔵する貴重な文化財を紹介することにより、郷土の歴史をひも解き、禅宗文化の魅力をご堪能いただきます。

イベント詳細ページへ

会期

2018年7月13日(金) ~ 8月26日(日)

会場

八代市立博物館未来の森ミュージアム

所在地

〒866-0863 熊本県八代市西松江城町12-35

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ