JR呉線の復旧に、1000人が笑顔で手を振った― 「おかえり呉線プロジェクト」主催者の思いは

2018年12月21日 12:00

広島県内を走るJR呉線が、2018年12月15日、約5か月ぶりに全線復旧した。7月に起きた西日本豪雨災害の影響で、不通が続いていた。

全線復旧の当日、沿線には「ありがとう」「おかえり」と手を振るたくさんの人々の姿があった。実は、地元の有志が企画した「おかえり呉線プロジェクト」で、1000人超の地元民が参加していた。

画像は「おかえり呉線プロジェクト」のYoutube動画よりキャプチャ
画像は「おかえり呉線プロジェクト」のYoutube動画よりキャプチャ

プロジェクトのスタッフが車内からその様子を撮影、19日に4分45秒の動画にしてYoutube上で公開した。「おかえり呉線プロジェクト」のツイッターには「個人の企画でJR西日本、沿線自治体とは関係ありません」とあるが、1000人以上もが参加した一大イベントはどうやって生まれたのだろう。

Jタウンネットは19日、この企画を立ち上げたメンバーに取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ