タピオカさん、ついにお酒になってしまう アルコール度数は5%、甘くてニガい「大人の味」

2019年6月30日 12:00

とどまるところを知らない、空前のタピオカブーム。どこのタピオカ店に行っても、行列が続いている印象だ。

向かって左から「タピオカ いちごオレのお酒」、「タピオカ カフェオレのお酒」
向かって左から「タピオカ いちごオレのお酒」、「タピオカ カフェオレのお酒」

そんな中、ついにタピオカ入りのお酒が発売された。その名も「タピオカ いちごオレのお酒」と「タピオカ カフェオレのお酒」。製造しているのは高知県の菊水酒造で、ツイッターでひそかに注目を集めている。

JKには分からない大人のタピオカドリンクの味――。ビンのパッケージもなかなかきまっている。気になった筆者はさっそくドリンクを購入した。

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ