漁師を「裸エプロン」にする青森県の謎企画が話題 なぜ始めた?県庁に狙いを聞いた

2020年2月28日 20:00

「裸エプロン」の漁師たちが青森県をPRしている――

そんなツイートが注目を集めている。裸エプロン×漁師...なかなか見ない組み合わせだが、これはどういうことなのか。

その漁師たちの姿がこちらだ。

なんでインナー着てないの...(画像は「あおもりの肴」パンフレット)
なんでインナー着てないの...(画像は「あおもりの肴」パンフレット)

ムキムキの体にエプロン...のような漁業用カッパを着用した漁師たち。なぜインナーを着ていないのだろうか。露出が多くてセクシーと言えばセクシーなのだが、漁師としてはどうなのか。裸にカッパはシュールすぎる。

こちらの漁師たちが載っているのは、県の水産振興課が企画する、青森の旬の魚や地酒をPRする活動「あおもりの肴」のポスターやパンフレット。最近はトレーディングカードも制作し、SNSで広まりつつある。

ツイッターではこの漁師たちに対し、

「うわーーーお!!!こりゃあいい...」
「青森どうしたのwwwなんでそういう方向に思い切りがいいのさwww」
「いやこれマジで県の企画なのか......」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ