スマホのこと、「ケータイ」って言う?【読者アンケート】

2019/3/6

ちょっと前までは、携帯電話は「ケータイ」と言うのが一般的だった。「ケータイに連絡するわ」「ケータイなくした!」といった具合に、ごく当たり前に日常で使われる...

お守り刀展

2019/3/6

現代刀工の精魂込めて鍛え上げた「お守り刀」。太古の昔、人々は「刀」に、悪霊、物の怪を払う霊力があると信じていました。平安時代の「栄華物語」には、天皇から御...

困った!キーボードが突然「かな入力」に... そんな貴方を救う「力技」があった

2019/3/5

キーボードが突然、「かな入力」に切り替わってしまった! そんな経験をしたことがある人、きっと多いはずだ。おそらく、タイピング中に誤って「Altキー」と「カ...

球体関節人形展「FREAKSCIRCUSプラネタリウム」

2019/3/5

横浜市出身の制作ユニットFREAKSCIRCUS(フリィクスサァカス)は、美的でポップな感覚を見出して独自の世界観を打ち出し、多くの支持を得ています。今回...

荘司福・荘司貴和子展 院展の巨星創画の新星 | 同時開催:空間に線を引く―彫刻とデッサン展

2019/3/5

本展では、92歳で没するまで人間や自然と真摯に向き合った荘司福と、若くして没したがゆえに広く知られることがなかった荘司貴和子の作品、あわせて約50点を紹介...

一昨日のこと、「おとつい」って言う?【都道府県別投票】

2019/3/5

皆さんは「おととい(一昨日)」を「おとつい」と言ってしまうことがあるだろうか。 何となく関西弁のイメージが強い言葉だが、なかなかインパクトを持つ響きである...

モンチッチテン 45周年記念展

2019/3/5

2019年はモンチッチ発売から45周年となる記念すべき年です。上目遣いの瞳と印象的なふっくらほっぺを持つモンチッチは1974年に発売され、爆発的ブームを巻...

空間に線を引く―彫刻とデッサン展 | 同時開催:荘司福・荘司貴和子展 院展の巨星創画の新星

2019/3/5

彫刻家は素材に働きかけ、何もない空間に作品を表します。彫刻を制作するにあたり、自身のイメージを定着させるためデッサンを描く場合があります。彼らが描いたデッ...

高野山金剛峯寺襖絵完成記念千住博展―日本の美を極め、世界の美を拓く―

2019/3/5

世界的に活躍する画家・千住博が、画業40余年の集大成として障壁画《断崖図》、《瀧図》を世界遺産・高野山金剛峯寺の大主殿に奉納することになりました。本展では...

天野喜孝の「クリィミーマミ」、秋本治の「ボトムズ」... 豪華すぎる異色コラボ、展覧会「ラフ∞絵」で実現

2019/3/4

秋本治、天野喜孝、大河原邦男、高田明美。日本のアニメ・マンガカルチャーを牽引してきた4人のアーティストが、イラストでそれぞれの作品に挑戦する。 展覧会「ラ...

天下一品、こってり派?あっさり派?【都道府県別投票】

2019/3/3

京都発のラーメンチェーン「天下一品」。ポタージュのように濃厚な「こってり」スープがウリで、その独特な味にとりつかれたヘビーユーザーは多い。飲み会のシメに、...

永福、永代、天応、高徳... 違和感ゼロ?全国の「元号っぽい地名」集めてみた

2019/3/2

2019年5月1日の改元を前に、世はちょっとした元号ブームである。新元号の予想が相次ぎ、以前取材したように、昭和駅から平成駅まで旅する人まで現れたほどだ。...

【企画展】箱根ジオパーク展 | ~身近な火山と友だちになる~

2019/3/2

2012年に認定された箱根ジオパーク(箱根町、小田原市、真鶴町及び湯河原町)は、南足柄市域にエリアを拡大し、2016年に新たな「箱根ジオパーク」として再認...

こけし いろいろホルダーをつくろう! | 静岡・清水の岸本挽物製作所さんの挽物をつかって

2019/3/2

岸本挽物製作所さんが試験管やペンを立てられるこけし型ホルダーを用意していただきました。自由に絵を描いたり、簡易手回しろくろをぐるぐる回して線を描きます。 ...

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具

2019/3/2

藤子・F・不二雄のまんが作品の中には、バラエティ豊かな道具たちが登場します。代表的なものが『ドラえもん』の”ひみつ道具”。22世紀の未来の道具です。そして...

企画展「開館25周年記念 生々流転 ~日本郵船歴史博物館の歩み~」

2019/3/2

2018年12月、当館はおかげさまで前身である日本郵船歴史資料館開館から25周年を迎えました。100年を超える歴史を持つ日本郵船にとって、会社の資料を収集...

『アール・ヌーヴォー ~ミュシャと日本の近代デザイン~』 | 川崎市市民ミュージアム講座受講生募集

2019/3/2

講師:誉田 あゆみ【内容】19世紀末から20世紀初頭にかけて西洋美術の流れに一石を投じたアール・ヌーヴォー様式。同時代の日本の芸術家によって積極的に持ち帰...

『彫刻家・舟越保武 ~まなざしの向こうに~』 | 川崎市市民ミュージアム講座受講生募集

2019/3/2

講師:大野 正勝(川崎市市民ミュージアム館長)【内容】静謐な佇まいを見せる数々の女性像。どこか遠いところに向けられたその眼差しの先にあるものはなにか。石彫...

横浜美術館開館30周年記念MeettheCollection―アートと人と、美術館

2019/3/2

横浜美術館30周年を記念して開催する全展示室を使った企画。絵画、彫刻、版画、写真、工芸など、1万2千点を超える横浜美術館の収蔵作品から、様々なキーワードの...

生誕150年・没後80年記念原三溪の美術 伝説の大コレクション

2019/3/2

横浜において生糸貿易や製糸業などの実業で財を成した原富太郎(号:三溪、1868[慶應4]~1939[昭和14])。希代の古美術品コレクター、茶人、そして同...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ