帝国図書館の面影を色濃く残す... 東京・上野「国際子ども図書館」

2017年6月 3日 11:00
Jタウンネット編集部撮影(2017年5月26日)
Jタウンネット編集部撮影(2017年5月26日)

東京・上野駅から上野公園を通り、うっそうと生い茂った森を突っ切ると、公園の片隅にたたずむルネサンス様式の洋館に出迎えられる。

館の名は、国際子ども図書館。児童書のみ取り扱う国立図書館は、ここを除いて他にない。

このレンガ造りは1906年(明治39年)、帝国図書館として建築された。かつては、研究図書館の色合いが強かったという。2000年(平成12年)、現在の名称に変更された。

帝国図書館時代の面影は今も、残っているのだろうか。Jタウンネット記者は2017年5月26日、館内を探検してみた。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ