京菓子×ロボットの異色アニメ「ドアマイガーD」が昭和すぎて逆にカッコいい

2015年1月10日 11:00

「艦これ」「ジョジョ」「モバマス」など、2015年冬アニメは注目作が多い。今期の人気No.1アニメ、いわゆる「覇権アニメ」争いは、かなり壮絶なものになることが予想される。そんな中でJタウンネット編集部が推したいのが、「京菓子」と「昭和なスーパーロボット」が融合した異色中の異色作だ。

タイトルは「ドアマイガーD」。KBS京都・TVK・テレビ埼玉の3局で放送中だ。

ドアマイガーD公式サイトトップページ(TVKの公式サイトより)
ドアマイガーD公式サイトトップページ(TVKの公式サイトより)

本作は典型的なロボットアニメだ。

主人公は京菓子司・甘匠堂(かんしょうどう)15代目店主・京極大次郎。ある日、彼は店の地下に眠る巨大製菓機人「ドアマイガーD」を見つける――。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ