九州一周駅伝で福岡が逆転優勝 大会は62年の幕閉じる

2013年11月 5日 14:21
「グランツール九州2013」公式サイトより
「グランツール九州2013」公式サイトより

九州7県と沖縄県、山口県の選抜選手が8日間かけて行う駅伝大会「グランツール九州2013」が、2013年11月3日に終了した。51区間739.9キロで競った累計タイムで福岡が宮崎を逆転、2年連続通算26回目の総合優勝を達成した。

同大会は「九州一周駅伝」として1952年に始まり、1000キロ超のコースを10日間かけて走破する「世界最長距離の駅伝」と呼ばれた。

2011年には距離を739.9キロに短縮し、名称を変更したが、今回で62年の歴史に幕を閉じることになった。テレビ西日本では11月9日に「未来への襷~九州一周駅伝がつないだモノ~」を放送、これまでの大会をメモリアル映像として振り返る予定。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ