鹿児島最後のジャズ喫茶「門」閉店...→地元のジャズ文化を残すべく、人々が立ち上がった!

2017年10月12日 06:00
ジャズ喫茶「門」店内(MotionGalleryウェブサイトより)
ジャズ喫茶「門」店内(MotionGalleryウェブサイトより)

2017年9月29日、鹿児島市にあるJR鹿児島中央駅近くの老舗ジャズ喫茶「門」が閉店した。1階にコーヒー店、2階にジャズ喫茶。1978年の開店以来、約40年にわたって営業を続けてきたが、地域の再開発で建物の取り壊しが決まり、閉店することになったという。鹿児島にもかつては多くのジャズ喫茶があったが、次々と姿を消し、「門」はまさに最後のジャズ喫茶だった。

この「門」のマスターが所有する、約4000枚の貴重なレコード、アルテック社の大型スピーカーなどの音響設備を譲り受け、鹿児島市内のコーヒーショップに移設して、「鹿児島のジャズ文化を残そう」というプロジェクトが立ち上がった。

Jタウンネット編集部は鹿児島に電話して、話を聞いてみることにした。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ