球児が涙で持ち帰る「甲子園の土」って、いったい「どこの土」なの?

2015年8月19日 17:11

甲子園の風物詩となっているのが、惜しくも敗れた球児たちが、涙ながらにグラウンドの土を集め、持ち帰る光景だ。この風習は故・川上哲治さんの球児時代にはすでにあったといい、甲子園から出ていく土の量は、年間なんと約2トンにも上るという(朝日新聞2013年7月13日付朝刊)。

ところでそんな「甲子園の土」だが、いったいどこから来た土なのかご存じだろうか。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ