球児が涙で持ち帰る「甲子園の土」って、いったい「どこの土」なの?

2015年8月19日 17:11

甲子園の風物詩となっているのが、惜しくも敗れた球児たちが、涙ながらにグラウンドの土を集め、持ち帰る光景だ。この風習は故・川上哲治さんの球児時代にはすでにあったといい、甲子園から出ていく土の量は、年間なんと約2トンにも上るという(朝日新聞2013年7月13日付朝刊)。

ところでそんな「甲子園の土」だが、いったいどこから来た土なのかご存じだろうか。

「特集」の最新記事

2018/10/11 19:16

2018年10月11日、東京都江東区の豊洲市場が開場した。6日で営業終了となった築地市場(中央区)からの移転となり、朝から現地は大にぎわいだったようだ。...

2018/9/24 20:00

九州北部でワイン造り。あまりイメージがないが、福岡県北九州市で、いまブドウ栽培から取り組んでいるワイナリーがある。...

2018/9/12 06:00

コンビニエンスストア店内には通常、食品や日用品など物販コーナー以外に、銀行ATMといった日常生活を過ごすうえで欠かせないサービス機器のコーナーがある。...

鹿児島県 最新記事
2018/12/15

ゴミ回収日まで自宅のベランダにゴミをためているという人、いるのではないだろうか。実際に、屋外用のゴミ箱も売られているし、家の中に置いておくよりも衛生的と思...

2018/12/14

「【悲報】関西人、『御徒町』が読めない」――。2018年12月13日、インターネット掲示板「5ちゃんねる」にこんなタイトルのスレッドが立っていた。 東京に...

2018/12/14

読者の皆様は普段バスタオルをどのくらいの頻度で洗っているだろうか。なにも毎日洗わなければならないと決まっているわけではない。人によっては「週1くらい」とい...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
釣り

釣った魚が回転で流れてくるぞ

お墓

自分らしいラストを考える

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

墓じまいという前向きな選択肢

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ