旅する画家 | 2019年度 第二期テーマ作品展

2019年7月 9日 10:00

   テーマ作品展は、東山魁夷(1908-1999)の版画を中心とする当館収蔵品の中から、季節や画題、取材地などのテーマに基づいて作品を選び紹介する収蔵作品展です。今期は「旅する画家」と題して、スケッチのために国内外の取材地を訪ね歩いた魁夷の旅をテーマに紹介。1階展示室では、「白馬の森」「緑響く」など、風景の中に幻想的な白馬が描かれた作品を展示します。白馬が佇む森や水辺の取材地はさまざまで、魁夷の数々の旅があってこそ生まれた作品群です。空を渡り、季節を越えて、白馬と巡る空想の旅を、心軽やかにお楽しみください。2階展示室では、画伯のルーツともいえる祖父の出身地・香川県坂出市櫃石島との縁を紹介し、風景画家としての魁夷の歩みを紹介します。魁夷の旅は、当館から望む瀬戸内海や櫃石島、瀬戸大橋にも通じています。一つの大きな旅にも例えられる魁夷の人生を作品で辿りながら、その心の軌跡にも触れてください。

イベント詳細ページへ

会期

2019年7月18日(木) ~ 9月8日(日)

会場

香川県立東山魁夷せとうち美術館

所在地

〒762-0066 香川県坂出市沙弥島字南通224-13

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ