「この写真のどこかにネコが隠れています」 難しすぎて泣きそうになる?猫探しクイズが話題

2020年8月 4日 11:00

突然だが、この写真から猫を探していただきたい。

どこにいるかお分かりだろうか。

難しすぎる?(画像はazukKi(@azukki_)さんから)
難しすぎる?(画像はazukKi(@azukki_)さんから)

こちらは、ツイッターユーザーのazukKiさんが2020年8月2日に投稿したもの。木と葉が生い茂る写真のどこかに猫が潜んでいる。「ねこをさがせ!」とつぶやくazukKiさんは難易度を「E」としている。

どこを探しても見つからない!と思った人は、まず難易度「A」と「B」の写真を見てほしい。

azukKiさんは、左を難易度「A」、右を「B」に。Aが一番簡単とのこと(画像はazukKi(@azukki_)さんから)
azukKiさんは、左を難易度「A」、右を「B」に。Aが一番簡単とのこと(画像はazukKi(@azukki_)さんから)

こちらは、簡単に見つけることが出来ただろう。左の画像は、画面中央の木の脇あたりに猫の姿が見える。また右の画像は画面上方のビニールハウス横に猫がいる(少し難しいだろうか)。

2匹の猫で、目を慣らしていただいたところで、本題に戻ろう。

azukKiさんが「難易度A→B→→→E」(Aが一番やさしい問題)とつぶやくように、Eはとんでもなく難しい。

投稿には2日時点で「700以上」の答え合わせが送られてきているようで、ツイッターには

「ねこっぽい草しか見つからなかった...」
「地面に埋まってないです?」
「A・Bとスムーズに見つけれたのですが、Eには居る気が...」

といった反応が寄せられている。

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ