新潟のお寺が「半裸のイケメン」だらけに! 斬新すぎる「官能絵巻」展示、企画の狙いは

2019年4月24日 11:00

新潟県燕市の国上寺(こくじょうじ)。和銅2年(709年)建立、1300年以上の歴史をもつ由緒正しいお寺である。寺の公式サイトによると、「越後最古の古刹」なのだそうだ。

しかし、そんな燕市を代表する名刹が、いま大変なことになっているらしい。まずは、こちらの写真をご覧いただきたい。

セ、セクシーだ...
セ、セクシーだ...

なぜか半裸のイケメンの姿が。しかも、妙に官能的なポーズをとっている。なんと、こうしたイラストが、本堂の壁を覆う形で展示されているのだ。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ