宇都宮の空に、巨大なおじさんが現れた日 シュールすぎる謎企画、目的を改めて聞いてみた

2019年3月27日 17:00

かつて、宇都宮(栃木)の空にはおじさんの顔が浮かんだことがあるらしい――。Jタウンネット編集部はある日、そんな冗談のような情報を入手した。

空におじさんの顔が!?(以下画像は宇都宮美術館提供)
空におじさんの顔が!?(以下画像は宇都宮美術館提供)

話題の発端となったのは、栃木県のおすすめスポットなどを紹介する「栃ナビ!」のツイート。

こちら、宇都宮美術館が2014年に行ったアートプロジェクト「おじさんの顔が空に浮かぶ」の模様だ。確かに、インパクト抜群。上の画像をまじまじと見てみても、あまりのシュールさに自然と笑いが込み上げてきてしまう。

いったいこれはなんのために行われたものだったのだろう――。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ