企画展「大正・昭和の鳥瞰図と昭和30年代の苫小牧」

2020年1月11日 10:00

   大正時代から昭和時代のはじめ、鉄道網の発達に伴い空前の行楽ブームが到来すると、鳥の目で高いところから見下ろしたように描いた鳥瞰図が、各地の宣伝と集客のために多数作成されました。一方、港の起工式を間近に控えた昭和20年代後半の苫小牧でも吉田初三郎の鳥瞰図が制作され、同30年代以降には地元の写真家の空撮により発展する街の様子が記録されました。本展では吉田初三郎はじめ金子常光など鳥瞰図の代表的作家の作品を紹介するとともに、旧志方写真工芸社が撮影した今から60年ほど前の市街地と現在の空撮写真とを対比します。絵師達が想像力を駆使して描いた図と大きく変貌を遂げつつあった活力あふれる街の姿を、鳥たちの視点からご覧いただき、苫小牧の移り変わりを体感して頂ければ幸いです。

イベント詳細ページへ

会期

2020年2月8日(土) ~ 3月29日(日)

会場

苫小牧市美術博物館

所在地

〒053-0011 北海道苫小牧市末広町3-9-7

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ