ミュージアム情報 岩手県

ミュージアム情報

2019/7/9

「あやし」とは、不思議なことや神秘的なこと、変なことや見慣れない様子、異常な様子などをあらわす言葉で、「怪し」または「奇し」と書きます。昔ばなし「かぐや姫...

2019/7/3

美術振興のために自ら美術館を創設した画家・橋本八百ニ。没後40年にあわせ,その生涯と業績について紹介します。イベント詳細ページへ会期2019年7月13日(...

2019/6/13

ホキ美術館は日本で初めての写実絵画専門美術館として、2010年に千葉市にオープンしました。以来、全国各地、海外からも多くの来館者があり、大勢の方々に写実絵...

2019/5/17

「平成」とはどのような時代であったのか。改元を前にして、今わたしたちに投げかけられているこの問いに答えを出すのは、けして容易なことではありません。平成元年...

2019/5/17

お中元やお歳暮など、現在も私たちは時期や相手に合わせて物を贈りあう機会がありますが、身分制度の厳しかった江戸時代、特に大名たちにとって「贈ること」「贈られ...

2018/11/27

盛岡城で消費する野菜などを栽培するために整備した地域である「菜園」,北上川の流路の切り替えでできた地域である「大沢川原」。現在の盛岡市中心部にあたるこのか...

2018/11/23

平成30年に明治維新から150年を迎えることにあわせ,幕末の混乱の中で最後まで武士として命をかけた人物や,新たな時代を迎えた盛岡について資料をとおして紹介...

2018/11/13

「器」とは、入れ物のこと。「器」とは、道具のこと。「器」とは、ものの機能や人物の才能や人格のこと。「器」という短い言葉の中には、実に多様な意味が含まれてい...

2018/7/5

皆さんはどのような時に「和服」を着ますか。日本の民族衣装である和服ですが、現在、私たちは日常、洋服を着て生活しており、日常生活において和服に触れる機会は減...

2019/8/7

木版画や銅版画が、硬い版材の表面から紙へとインクを写し取る技法であるのに対し、スクリーンプリント(シルクスクリーン)は、柔らかい布の織り目を通してインクを...

2019/8/7

バーナーの炎によってガラスを熔かして成形する技法・バーナーワーク。本展では現在活躍中の作家4名の作品をご紹介します。炎の中から生まれる繊細な花や人物の姿、...

2019/8/7

谷本景氏は伊賀焼の窯元の家に生まれ、若き日にはフランス、パリで銅版画を学び、古伊賀の伝統の中に独自の現代性を表現する作家です。これまでも茶道具などの他に、...

2019/8/7

今、世界がもっとも注目するアニメーション監督・新海誠の最新作「天気の子」。映画「君の名は。」から約3年を経て、7月19日から全国公開中です。8月5日までの...

2019/8/7

人と自然がともに生きる“里山”。その中で生み出される豊かな営みを見つめつづけてきた写真家・今森光彦さん。琵琶湖を望む田園風景の中にアトリエを構え、四季折々...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ