秋田新幹線が「クマと衝突」で遅れ→「クマの安否は?」

2014年6月11日 19:25

2014年6月11日午前8時15分ころ、仙台発秋田行きの秋田新幹線こまち95号がクマと衝突した。場所はJR田沢湖線の赤渕・田沢湖間で、岩手県雫石町にある赤渕駅から、秋田方面に3キロほど行った辺り。新幹線は緊急停車したが、乗客約80人と乗員にケガはなかった。またクマの姿は見つからなかったとのこと。この影響で約50分の遅れが出た。

「クマと衝突」のテロップにびっくり

駅や電車内の電光掲示板に流れたテロップでこのニュースを知った人が、早速ツイッターに書き込んでいる。

「クマと衝突」という事実は、東京ではかなり衝撃的に受け止められたようだ。プロレスラーの永田裕志さんも驚きの声を上げた。

一方その頃、山形新幹線はカモシカと衝突していた

秋田新幹線は盛岡から秋田までは在来線の田沢湖線を利用するため、線路内に野生動物が侵入することがたまにある。地元の人なら「またか」という反応だろうが、東京ではそうはいかない。かなり混乱も見られた。

そこに、今度は山形新幹線がカモシカと衝突というニュースも流れてきて、さらに混乱。ちなみに山形新幹線も、福島から新庄までは在来線を利用するミニ新幹線である。

衝突した後、クマはどうなったのか? クマのその後を心配する人も出てきた。

画像はイメージです(Tambako the Jaguarさん撮影、Flickrより)
Brown bear portrait
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ