座いすにもたれて ジンベエザメの泳ぎをゆったり眺める

2014年3月20日 17:44

石川県七尾市のとじま臨海公園水族館で、2頭のジンベエザメが泳ぐ展示水槽前に座いす6台が設置される「座いすdeのとじま水族館」が開催されている。

同水族館では、昨年12月から「こたつ」を設置したところ、大好評だった。「ゆっくり楽しめた」「家にいる感じだけど不思議な感覚」などの声が、来館者から寄せられたという。

冬から春へ季節が変わっても、ジンベエザメをくつろいで観察してもらうため、水深6メートルの大水槽の目の前に座いすを置くことにしたとのこと。友人同士やカップルで座いすにもたれ、ゆったりと水槽を眺めながら水中気分が楽しめる。

画像:のとじま水族館提供
画像:のとじま水族館提供

設置場所はジンベエザメ館青の世界。ジンベエザメのほか11匹のアカシュモクザメ、4匹のアカエイなど、約2000匹の水中パノラマが鑑賞できる。膝かけ用ブランケットも用意される。期間は4月中旬まで。

3月19日23時35分、ツィッターで次のようなつぶやきがあった。

のとじま水族館いきたい。座いす席できたらしいから。こたつ席があるうちに一度行くべきだったな。

YouTubeのとじま水族館公式チャンネルより

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ