石川・輪島の絶景「千枚田」でオーナー会員募集

2013年11月18日 12:12

能登半島の北西・輪島市の「白米(しろよね)千枚田」で、オーナー会員を募集している。現在では過疎化が進み、この棚田で耕作している農家は3軒だけ。このままでは日本海を望む棚田の絶景を守れないおそれもある。

能登の絶景(nipotanさん撮影)
白米の千枚田

会員制度は3種類。「オーナー会員」は会費2万円で、収穫米10キロがもらえる。「トラスト会員」は会費1万円で、収穫米5キロ。「企業会員」は会費5万円で、収穫米20キロがもらえる。

2013年の会員数は142名。会員は地元有志で結成する「千枚田愛耕会」の指導で、年7回の農作業に参加できる。平成26年度オーナー制度会員募集は、2014年1月8日(水)~9月12日(金)の予定(問い合わせ先:輪島市交流政策部観光課 TEL.0768-23-1146)。

輪島市観光協会ウェブサイトより
輪島市観光協会ウェブサイトより

輪島市では、白米千枚田の魅力を発信するイベントを実施している。2014年3月16日まで「白米千枚田 あぜのきらめき」を開催中。太陽光パネルで充電した電力で点灯させるLED電球を棚田のあぜ道に約2万個設置している。

※問い合わせ先 輪島市交流政策部観光課 TEL.0768-23-1146

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ