ミヒャエル・ボレマンス マーク・マンダース ダブル・サイレンス

2020年6月25日 16:24

   美術館初、国際的に活躍するベルギーとオランダ出身の注目作家が創り出す2人展ミヒャエル・ボレマンス(1963年、ヘラーツベルヘン/ベルギー生まれ、ゲント/ベルギー在住)は、マネやベラスケスといった西洋絵画の伝統を受け継ぎ、圧倒的な画力をもって、目に見えない人間存在の影を映し出す作品で知られます。マーク・マンダース(1968年、ヴォルケル/オランダ生まれ、ロンセ/ベルギー在住)は「建物としてのセルフポートレイト」というアイディアを得た後、彫刻や家具、日用品や建築部材などに似せたオブジェを組み合わせ、彫刻やインスタレーションとして発表しています。絵画、彫刻、映像の各作品が展示室で会話をするように絡み合い、新しい物語を創り出します。ボレマンスとマンダースの2人展は国内外の美術館で初の試みです。

イベント詳細ページへ

会期

2020年9月19日(土) ~ 2021年2月28日(日)

会場

金沢21世紀美術館

所在地

〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ