ドッジボールとドッヂボール、どっちがしっくりくる?【都道府県別投票】

2019年7月20日 18:00

ドッジボール、ドッヂボール、ドッチボール――。いずれも同じボール遊びを指した言葉だが、読者の皆様が最もしっくりくるのはどれだろうか。

ドッジ?ドッヂ?
ドッジ?ドッヂ?

調べてみると、表記のメインは「ドッジ」のようだ。日本における統括団体の名前は「日本ドッジボール協会」だし、アニメ化もされた人気漫画「ドッジ弾平」もある。国際団体の日本語表記も「国際ドッジボール連盟」となっている。

とはいえ、「ドッヂ」「ドッチ」がまったく使われていないわけではない。 例えば、「THE ドッヂボール」というゲームもあるし、ドッジボールとフリスビーを合わせた競技の名前は「ドッヂビー」だ。そのほかツイッターなどを見ても、

「ドッチボール決勝いった!!頑張るぞ~」
「ドッヂボールやりたかった!!」

といった書き込みが大量にヒットする。「ドッチ」や「ドッヂ」を使っているユーザーは、決して少数派ではないようだ。

というワケで、読者の皆様にもお聞きしたい。「ドッジボールの表記、一番しっくりくるのはどれ?」結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ