水槽の前に「寿司ネタ」ずらり 水族館のユニーク展示、企画の狙いを聞いてみた

2019年4月11日 06:00

みんな大好きなお寿司。しかし、お寿司のネタである魚たちが、水中でどんな風に生きているのか知っている人はどれくらいいるだろうか。

そんな疑問に答えるような展示が、名古屋港水族館(名古屋市)で開催中だ。

以下画像は名古屋港水族館提供
以下画像は名古屋港水族館提供

こちらの写真は、2019年3月16日から開催中の特別展「寿司ネタ大集合~水族館が斬る!寿司のいろいろ~」の様子。一見、普通の水族館のように魚が泳いでいるように見えるが、水槽の前にはなんと、お寿司のレプリカが置いてある。

今回の特別展では、寿司ネタとして使われることがある生き物たちを、水族館の目線で紹介。様々な生き物が実際に動いている様子を見ながら、どんなお寿司になるのかも知ることができる一石二鳥(!?)の企画なのだ。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ