納豆支出額トップが「水戸市」じゃなくて「福島市」な理由は...

2018年6月24日 11:00

納豆の支出額が日本で一番多い都市は、納豆で有名な茨城県――ではなく、福島県にあった。

総務省統計局が2015年~2017年の3年間で行った家計調査(2人以上の世帯)によると、福島市が納豆平均支出額で全国1位だった。水戸市は、盛岡市、前橋市に次いで4位。Jタウンネットでは、なぜ福島市が全国1位なのか、理由を探った。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ