「県民の日」埼玉・茨城は休みで大分は「何もなし」 この違いって...

2013年11月14日 11:42

11月の祝日は3日「文化の日」と23日「勤労感謝の日」。ところが、埼玉県民にはもう1つ祝日がある。それは「埼玉県民の日」だ。

他県民からみたら「なにそれ?」とツッコまれそうだが、埼玉県内の公立小・中学校は休み。この日は埼玉に近い東京・池袋の繁華街や東京ディズニーランドは、埼玉県民のティーン率が高くなるほどだ。

そのうえ、埼玉県民向けのお得なサービスがあちこちで実施されている。たとえば、JR東日本を除く鉄道会社は県内なら1日乗り放題の乗車券を発売している。公的施設も入場料無料または割引サービスを実施しているところが多い。「東武動物公園」も高校生までは入園無料だ。

埼玉県民の日のポスター(埼玉県ウェブサイトより)
埼玉県民の日のポスター(埼玉県ウェブサイトより)

前日の13日は「茨城県民の日」。こちらは公立学校の小・中・高が休みで、大洗マリンタワーや県立歴史館といった施設がタダで入れる。さらに、県内のJRおよび主な私鉄が大人2000円、小人500円で乗り放題になる「ときわ路パス」も発行される。

大分県庁「それがなにか?」

実は大分県も11月14日は「県民の日」。県庁に問い合わせたところ、「えー、確かに今日は県民の日ですね。でも、学校も休みではありませんし、イベントはなにもございません」。それがなにか? という感じだった。

埼玉や茨城が県ぐるみで盛り上がっているのと比べると、ずいぶんおとなしい。最近の自治体は「買い物を県外で済ます人が増えている」という悩みがある。県民の日を機会に、地元住民向けのイベントがあってもいいのではないだろうか。

ツイッターには「大分県民は大分県民の日なんぞ知らない」「県民の日ってなんだ!そんなもの大分県にはない!あったとしても知らん!休みじゃない!助かる!」と、開き直りともとれるつぶやきが見られた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ