近代陶芸の巨匠板谷波山展

2019年5月17日 10:00

   茨城県下館町(現・筑西市)に生まれた板谷波山(1872-1963)は、陶磁器の最先端の技術を学び、アール・ヌーヴォー様式の意匠や新しい釉薬の研究に着手しました。それまでなかった〈芸術作品としての陶芸〉の創造に全身全霊を捧げた波山は、昭和28年に陶芸家としては初の文化勲章を受章しました。本展では、波山の陶芸作品と共に東京美術学校時代の課題画や、国宝の仏像修理保存に携わった親友・新納忠之介と交わした書簡等を展示し、当時の授業内容や親友との交流についても紹介します。

「彩磁延壽文花瓶」昭和11年頃(c.1936)茨城県陶芸美術館蔵

イベント詳細ページへ

会期

2019年6月7日(金) ~ 7月15日(月)

会場

茨城県天心記念五浦美術館

所在地

〒319-1703 茨城県北茨城市大津町椿2083

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ