ARTとEAT食にまつわる美術のはなし/同時開催:写真公募展2019【食】

2018年11月29日 10:00

   高橋由一の鯛、佐竹徳のりんご、どちらも食べ物を描いた作品ですが、どちらがより"おいしそう"でしょうか。この二人が描いた食べ物の差は、その時代背景に由来します。由一が描いたのは単なる物質としての魚ではなく、食の文化そのものでした。一方の佐竹は、セザンヌに傾倒し、空間に存在する物質としてりんごを把握していました。また、山下りんの《機密ノ晩餐》(最後の晩餐)は、パンと葡萄酒の食卓を囲むキリストと使徒を描いた作品ですが、聖書を紐解けば、このパンと葡萄酒はただの食べ物ではなく、キリストの肉体を意味することが分かります。このように本展では、「食」を描いた作品のイメージの意味を探ります。企画展示館一階では「食」や、その周縁にまつわる絵画を、二階では北大路魯山人を中心に、「食」を彩る器を展示致します。同時開催の「写真公募展2019【食】」では、「食」をテーマに撮影された様々な写真の公募作品をご覧いただけます。

イベント詳細ページへ

会期

2019年1月2日(水) ~ 3月17日(日)

会場

笠間日動美術館

所在地

〒309-1611 茨城県笠間市笠間978-4

インターネットミュージアム
茨城県 最新記事
2019/1/22

「こすい」という言葉、一般に「ずるい」「せこい」の意味で使われる語だが、標準語のようでもあり、方言のようでもあり......。いったい、全国でどのように浸...

2019/1/21

大相撲初場所の熱戦が繰り広げられる2019年1月、インターネット上では「鉄道の駅名が力士の四股名に似ている」ことが話題になった。既出も既出だと思うんですけ...

2019/1/21

平成最後のバレンタインデーまで残すところわずか。来るべくバレンタイン当日に向けて、今から手作りチョコレートを作ろうと考えている女性も多いかもしれない。手作...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ