静岡人、お茶への熱意が強すぎる ネット大喜利にも「マジ参戦」

2019年1月18日 20:00

就活する大学生へのアドバイスとして、「説明会で机の上にペットボトルのお茶を置く学生は落とされる」という話が、インターネット上で注目を集めた。いわゆる「就活マナー」の1つというワケだ。真偽は不明だが。

これに関して、ツイッターでもさまざまな意見が交わされているが、中には、「ペットボトルではなく、きちんとした茶器で...」というコメントや、「茶器で飲む時は三回回して」などと進言する人もいる。もちろんジョークだ。

さらには、「手揉み茶を作り、お茶作りに対する真摯な姿勢をアピールしましょう」「あとは急須と湯呑茶わんを忘れないこと」「四季の和菓子を用意するとより印象がよくなります」「事前に訪問企業の流派を調べましょう」など、すっかり大喜利化して笑いを誘っている。

出来あがった手揉み茶は針状で艶がある(静岡県茶手揉保存会牧之原支部公式フェイスブックより)
出来あがった手揉み茶は針状で艶がある(静岡県茶手揉保存会牧之原支部公式フェイスブックより)

そんな中、ペットボトルではなく本格的なお茶を...という話題に対して寄せられた、「静岡県人なら当然」「静岡県の就活では常識ですよね」という意見(もちろんジョーク?)が、なぜか光っていた。大喜利化したツイッターの中で、ひときわクールな説得力を持っていたのだ。

静岡県人にとってのお茶って、いったい何なのか? どうやら他県民の想像を超える「こだわり」、ジョークではすまされない「何か」がありそうだ。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ