ゲリラ豪雨でも安心!! 知っておきたいレインウェアの選び方

2018年8月15日 15:18

1730b48dbcb33471aecdea41139ac34c_s





夏のツーリングで気をつけたことは暑さだけではありません。突然やってくるゲリラ豪雨にも要注意!!
そこで、今回はゲリラ豪雨対策にもなるレインウェアの選ぶ際に知っておきたいことをご紹介します。
ゲリラ豪雨は視界を奪うだけでなく、ライダーの体力も奪います。対策として、今のうちから準備しておきましょう!

■レインウェアの選ぶ際に知っておきたいこと
①耐水圧と浸透性を考慮する

水を通さないための「耐水性」と、湿気を外に逃がす「透湿性」を考慮することがポイントの一つ。
耐水圧について
耐水圧とは生地にしみ込む水の力を抑える性能を数値したものです。
※耐水性の基準
耐水圧500mm
傘の耐水圧が500mm程度です。
耐水圧1,000mm
1時間に1mm程度降る雨。軽い小雨の天候に適しています。
耐水圧10,000mm
1時間に30mm程度降る雨。一般的な雨天の場合に適しています。
耐水圧20,000mm
1時間100mm降る雨。嵐や台風のような状態に適しています。


浸透性について
レインウェア内にこもる湿気を逃がすための性能のことになります。
※浸透性の基準
透湿度1,200g/㎡/24hr
大人が静止した状態で24時間発汗量
透湿度12,000g/㎡/24hr
ウォーキングなどの軽めの運動での発汗量
透湿度24,000g/㎡/24hr
ランニング・トレッキングなどの激しい運動での発汗量


②レインウェアのサイズ
オールシーズンでの着用を考えるのであれば、少し大きめのサイズを選びましょう。特に冬場は重ね着することになるので、着膨れるしないようするのが、ポイントです。

③高性能のレインウェアを選ぼう
レインウェアは価格によって、性能が大きく違います。高性能のレインウェアは高価ですが、その分、快適で長持ちします。
特に長距離ツーリングを考えてる方は高性能のレインウェアを選んだほうが安心ですし、快適に旅をすることができます。

関東は梅雨明け目前!!
夏は暑さだけでなく、ゲリラ豪雨に対する備えもしっかりと行うようにしましょう。(^-^)

バイク買取・バイク査定の最強店 バイクパッション

バイクパッション公式Facebookページでは全国のグルメ情報を配信中です。

バイク買取販売店「バイクパッション」

バイク買取販売のバイクパッションです。日本全国のツーリングロードや景色のいい場所、最新のバイクニュースなど、バイク好きな方やこれからバイクの購入を検討されている方に役立つような情報を発信していきます。
茨城県 最新記事
2019/11/13

誰もがやってしまいそうな「恥ずかしい漢字の読み間違い」。Jタウンネットがそんなテーマについて投稿を呼びかけると、数多くのやらかし体験談が寄せられた。今回は...

2019/11/13

満員電車は通勤時間帯に限って起こることではない。旅行客に引退した老人世代。旦那の帰りはつゆ知らずの奥様団体。そして部活帰りの学生たち。いつ出現するかわから...

2019/11/13

家庭料理の定番といえば、肉じゃが。シンプルだが奥が深い料理だけに、「おふくろの味」というイメージを抱く人も多いだろう。 そんな「肉じゃが」で使う肉は、牛と...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ