平成を代表する「ゆるキャラ」決定! 読者投票の結果、断トツ首位は「ふなっしー」

2019年4月28日 06:00

「ゆるキャラグランプリ」が始まったのは、2010年(平成22年)からだ。漫画家・エッセイストのみうらじゅん氏が着想したのは、その10年ほど前からというから、「ゆるキャラ」「ご当地キャラ」はやはり平成に生まれた文化と言えるだろう。

地方自治体や企業の公認キャラ、非公認のご当地キャラが、続々と登場したのが、平成だ。

Jタウンネット研究所では、「平成を代表する『ゆるキャラ』といえば?」という質問でアンケート調査を行った(総投票数1270票、2019年1月3日~2019年4月10日)。

はたして、その結果は――。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ