「エレンごめん。ここ...六本松(福岡)だ」 六本木「進撃の巨人展」ご当地ポスターが面白い

2019年8月18日 17:00

東京・六本木で開催中の「進撃の巨人展 FINAL」。その告知ポスターが、なぜか会場からはるか遠くに離れた福岡のとある駅に貼り出されていることが、インターネット上で注目を集めている。

その掲示場所とは、福岡市営地下鉄の六本松駅だ。

いったいなぜ、会場まで直線距離で800キロ以上も離れた場所に、告知ポスターがあるのか。その理由は、次の写真を見てもらえば分かるはずだ。

 
ちゃーりーさん(@charlie_9273)のツイートより(写真は編集部で一部トリミング)
ちゃーりーさん(@charlie_9273)のツイートより(写真は編集部で一部トリミング)

そう、六本木と六本松の名前が似ているという理由だけで、わざわざポスターを制作したというのだ。

実際、ポスターの下部には「進撃の巨人展 FINALは六本木です!お間違えなく!」と注意を呼び掛ける文章も書かれている。マジで間違える人がいるとは思えないが、クスッと笑える仕上がりであることは確か。

そこでJタウンネット編集部は、ポスターを制作したイベント事務局に詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ