古くなった非常食が、シェフの手で生まれ変わる! 兵庫のレストランで斬新サービス

2019年7月 9日 17:00

有事に備えて買って置いている人も多い「非常食」。

長期保存できるものではあるが、何事にも限度はある。賞味期限をすぎて、食べられない状態してしまった経験のある人もいるだろう。かくいう筆者もその1人だ。

賞味期限切れや期限が近くなったことを理由に捨てられてしまうことの多い非常食。これを有効利用しようとするサービスが、兵庫・西宮の洋食店「洋食とワインのお店 土筆苑(つくしえん)」で2019年7月25日から始まる。

非常食がプロの手でおいしい洋食に
非常食がプロの手でおいしい洋食に

「非常洋食」と名付けられたサービスは、なんと古くなった非常食を持ち込むと、店のシェフが洋食にアレンジして提供してくれる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ