和歌山電鉄で人気の「たま電車」 「猫耳」にバージョンアップ

2013年12月13日 11:43

猫の駅長「たま」がすっかり人気者になった和歌山電鉄で12月10日、新しい「たま電車」がお披露目された。これまでの車両に「猫耳」と「駅長の帽子」を追加しバージョンアップした。


小嶋光信社長とたま駅長(和歌山電鉄ウェブサイトより)
小嶋光信社長とたま駅長(和歌山電鉄ウェブサイトより)

車両前面の「耳」は、幅45センチ、高さ32センチのステンレス製。車両上の空調機器を「帽子」に見立ててデザインされた。2両1編成のみで、和歌山電鉄の貴志駅と和歌山駅の間を、1日6往復から13往復運転される。

新しいたま電車(和歌山電鉄ウェブサイトより)
新しいたま電車(和歌山電鉄ウェブサイトより)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ