激辛カレーの元祖「ボルツ」のいま ブームから30年...都内唯一の店舗を訪れた

2019年1月17日 11:00

今から30年ほど前、日本では激辛ブームが起きていた。1986年に煎餅店神田淡平の「激辛」が新語・流行語大賞の銀賞に選ばれるなど、当時の人々は辛さを求めていた。

インドカレー チキンと玉子
インドカレー チキンと玉子

1973年に産声を上げたカレーハウス「ボルツ」も、辛さを段階で選べるシステムで人気を博し、全国各地に数多くの店舗を展開していた。あれから30年―― すっかり街では見かけなくなったが、東京・神田錦町に今でも営業する店舗を発見。そこにはボルツと共に年月を歩んだ店長の「東京物語」があった。

「食べてみた」の最新記事

2019/2/18 17:00

ケンタッキーフライドチキンの公式サイトには、看板メニュー「オリジナルチキン」のおいしい食べ方が公開されている。 ...

2019/2/16 12:00

子供向けから大人向けまで、様々なバリエーションがある「ふりかけ」。今回、読者の皆さんに紹介したいのは、ホンモノのたらこをそのまま使った本格的すぎる明太子ふ...

2019/2/11 17:00

もうすぐバレンタインデー。男しかいないJタウンネット編集部。周りを見渡してみると、誰からもチョコがもらえなさそうな人ばかり。そこで心優しい筆者が、ひと足は...

兵庫県 最新記事
2019/2/19

北海道はとにかくデカい。皆さんご存知の通り、都道府県の面積ではダントツ1位。面積2位の岩手と比べても5倍、最も小さい香川と比べると42倍の差がある。都市の...

2019/2/19

突然だが、読者のみなさまは「いがむ」を使うだろうか。 漢字にすると、「歪む」。意味合いは、標準語の「ゆがむ」と基本的に同じである。物の形や人の性格などが、...

2019/2/19

タバコの「臭い」をめぐるトラブルは尽きない。日に日に分煙が進む現代社会。それに伴って、ニオイへの風当たりも強くなっている気がする。Jタウンネットの名物コー...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ