笹倉鉄平 大きな絵、小さな絵

2019年3月11日 13:04

   閑静な住宅街にある個人美術館で、兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催しています。笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、観る人の心に“希望の明かり”をともすと言われています。画家となってから30年近く、表現したいことや目指す世界観をよりよく伝える為に、最適なサイズや形状を選び、大小様々な作品を描いてきました。今回の企画展では、絵の「大きさ」に着目し、画歴最大から最小のサイズまで、敢えて両極端な絵を集めて展示しております。老若男女百数十人と犬が十数匹登場する、イギリスの港町を描いた横幅181cmの画歴最大の作品『両手ひろげて』や、手のひらに乗るような最小の油彩等の愛らしい小品の数々。それぞれの印象の違いやイメージの差異を味わって頂きつつ、お楽しみ頂けましたら幸いです。

イベント詳細ページへ

会期

2019年1月10日(木) ~ 4月8日(月)

会場

笹倉鉄平ちいさな絵画館

所在地

〒662-0838 兵庫県西宮市能登町11-17

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ