企画展「発掘された明石の歴史展明石の近世Ⅱ」 | -出土品が語る城下のくらし-

2018年9月22日 10:00

   今年で26回目になる「発掘された明石の歴史展」は、昨年の明石城築城時の姿を取り上げた「明石の近世」に続き、江戸時代後半期の姿を紹介します。天和2(1682)年に越前大野から松平直明が明石城に入封して以降、幕末までこの越前松平家が代々藩主を務めました。この時期の遺物は瓦や陶磁器をはじめとして、武家屋敷跡や町屋跡から数多く見つかっています。こうした出土品を通して、城下の変遷や人々の暮らしぶりを紹介します。地中からよみがえった明石の歴史をご堪能ください。【会期】2018年11月3日(土・祝)~12月9日(日)【休館日】月曜【開館時間】午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)【観覧料】大人200円、大高生150円。中学生以下無料*20名以上の団体は2割引、65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額*シニアいきいきパスポート提示で無料*関西文化の日 11月23日(金・祝)、24日(土)は観覧料無料

イベント詳細ページへ

会期

2018年11月3日(土) ~ 12月9日(日)

会場

明石市立文化博物館

所在地

〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸2-13-1

インターネットミュージアム
兵庫県 最新記事
2018/12/18

2018年12月14日、JR各社が翌19年3月16日に実施するダイヤ改正の概要が発表された。その中で、JR西日本の広島・山口エリアの改正内容が、鉄道ファン...

2018/12/18

JR東日本は2018年12月17日から、「エスカレーター歩行防止対策」と題したキャンペーンを実施中だ。転倒事故の防止が目的で、東京駅では警備員による声かけ...

2018/12/18

平成31年は亥年(いのししどし)です。干支が動物の姿として鏡背面の模様の一部になるのは、隋・唐の時代から。それ以前の漢の時代には、鏡に干支が文字として登場...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
釣り

釣った魚が回転で流れてくるぞ

お墓

自分らしいラストを考える

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

家族で考えるべき「これからのこと」

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ