ミュージアム情報 兵庫県

ミュージアム情報

2019/7/9

イタリア北部の都市ボローニャでは、世界で唯一の子どものための本の見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」が毎年春に開催されています。そこで行われる...

2019/7/6

いのまたむつみ――神奈川県出身。アニメーター出身で、キャラクターデザイナーやマンガ家なども経た現役イラストレーターです。2018年に画業40周年を迎えて、...

2019/7/3

1主旨(「干潟のカニ大集合」)博物館に収蔵されている標本資料を利用して、その面白さや形の比較、標本から読み解く生物の生態や特徴、見分け方について解説します...

2019/7/3

三田市にある兵庫県立人と自然の博物館では、毎月第1日曜日は「ひとはくKidsサンデー」(年11回)を開催しています。それぞれのプログラムによって、実施場所...

2019/7/3

古来、鳥や魚、鹿や馬などの生きものは数多く画題になりました。飛んだり、跳ねたり、泳いだり、じっと何かを見つめていたり、その一瞬は画家たちによってとらえられ...

2019/7/3

本展では、入江早耶、小林椋、中島伽耶子の3人の作家がそれぞれの表現方法で“向こう側”に見えないなにかを感じさせる「気配」を持った作品を展開します。入江は写...

2019/6/22

今も世界中で愛され続ける、ポーランド出身の作曲家フリデリク・ショパン(1810-1849)は、日本人にとっても、その心を引きつけてやまない特別な音楽家です...

2019/6/18

1 主旨 人と自然の博物館には、日本や世界の各地で採取された鉱物・岩石の標本が多数収蔵されています。その中には、見事な形や色彩をもつ鉱物の結晶、閉山あるい...

2019/6/18

2009年8月26日に亡くなった徳田八十吉(三代)を中心に九谷焼の作品をご紹介します。本年で没後10年ということで、当館所蔵の三代徳田八十吉作品を中心に初...

2019/6/11

「山村コレクション」とは、兵庫県西宮市に在住していた企業家、山村德太郎(1926-1986)が収集した戦後日本の前衛美術の作品群です。山村の没後、兵庫県立...

2019/6/8

緻密なタッチで描かれた可愛くて少しダークな世界観で、女性を中心に幅広い層から絶大な支持を集めている画家ヒグチユウコ。個展などを通じた作品発表の傍ら、『ふた...

2019/6/8

地球が誕生して46億年。そして、そこに生命が誕生したのは、約38億年前と考えられています。地球で最初に生命が誕生した場所は海でした。長い時間をかけて進化し...

2019/6/4

スペイン、カタルーニャ自治州の州都であり、地中海に面した港湾都市であるバルセロナ。同市は古代に遡る豊かな歴史と、19世紀に産業革命を経験し、経済・文化面で...

2019/5/27

絵画、陶磁器とも描かれた場所、また制作された産地別にご紹介、絵画ではシルクロードを描く平山郁夫、長野の上高地を描く安井曾太郎、東京の金町を表した山下清など...

2019/5/27

絵画、陶磁器とも描かれた場所、また制作された産地別にご紹介、絵画ではシルクロードを描く平山郁夫、長野の上高地を描く安井曾太郎、東京の金町を表した山下清など...

2019/5/27

主旨兵庫県立人と自然の博物館には、開館以来収集してきた190万点近くの昆虫や動植物、岩石・化石などの自然史系の標本や古写真などの資料が収蔵されています。こ...

2019/5/26

水車はかつて日本の各地で利用されていました。電気がなかった時代、水車は庶民が使える唯一の動力で、穀物の精白や藁打ちなどの労力を大木に軽減してくれました。そ...

2019/5/26

週刊少年ジャンプの『すすめ!!パイレーツ』(77年)で軽快なギャグ漫画家として連載デビュー、続く美少年を主人公に描いた『ストップ!!ひばりくん!』(81年...

2019/5/26

幕末から明治初年にかけて活躍した河鍋暁斎(1831-89)は、幅広い画業で知られています。歌川国芳から浮世絵を学び、また狩野派にも入門し伝統的な官学派の絵...

2019/5/26

「四条派」とは呉春を祖とし、呉春やその門弟たちが京都四条通り周辺に居住していたことから、名付けられた画派の名称です。明治以降、近代になっても四条派に属する...

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ