ご当地コラム 兵庫県

ご当地コラム

2018/6/30

「幽霊坂」――。いかにも何かが出てきそうな、不気味な名前の坂を以前、都内で見つけた。いったい、どういった由来からこの名前になったのか、どこにどれくらいある...

2018/6/30

<文 中島早苗(東京新聞情報紙「暮らすめいと」編集長)>今月から始めるこの連載。東京の名所、名物、グルメ、新しい動き、歴史を感じる古いもの、手軽に行ける近...

2018/6/29

若草色の車体に濃緑色のストライプが入った特徴あるデザインは、京都に住んだことがある人にはなんとも懐かしい色と形ではないだろうか。この路線バスは、親しみを込...

2018/6/28

「おー夏っぽい!!」「わぁすっごく綺麗!」「なんか見てるだけで涼しくなるw」とツイッターで話題の施設がある。「清水ラムネ博物館」という、静岡県静岡市清水区...

2018/6/27

独特の文化で知られる沖縄県。なかでも沖縄語(琉球方言)はその筆頭で、標準語との大きな差異に驚かされることもしばしばだ。その方言の中に「あぎじゃびよー」とい...

2018/6/27

人口よりもかかしの数の方が多い集落がある。徳島県三好市東祖谷(ひがしいや)の名頃(なごろ)地区にある「天空の村・かかしの里」だ。テレビや新聞など各種メディ...

2018/6/26

2018年6月18日付の山陽新聞で、岡山県内の銭湯(都道府県ごとに入浴料が決まっている「一般公衆浴場」)数が減少し続け、現在は十数軒になっていると報じられ...

2018/6/24

福岡市はLINEを活用した情報配信サービスを行っているが、その中で、ごみの分別情報について新たなサービスが、2018年6月5日から始まり、話題となっている...

2018/6/23

まるで「カリオストロの城?」、「天空の城ラピュタ?」などと噂される、廃墟感たっぷりな建築物がいま話題となっている。場所は鹿児島県の北部、熊本県との県境に位...

2018/6/21

「グンマー帝国」などと呼ばれ、なにかとネタにされる群馬県。今や漫画でも、「お前はまだグンマを知らない」(新潮社)という作品があるほど、群馬県を巡っては様々...

2018/6/20

全国津々浦々、その地域ならではのお祭りがあるものだ。お祭りというと伝統的な手法にのっとって仰々しく行うイメージもあろうが、高知県室戸市では2018年6月1...

2018/6/19

福岡県南東部にある、うきは市。人口は2018年5月末時点で2万9945人と、のどかな地域だ。今、このうきは市で「地域おこし協力隊」として働きたいと、県内外...

2018/6/18

2018年6月18日、大阪府北部で震度6弱を観測した地震が発生した。気象庁の発表によると、震源周辺には、「有馬-高槻断層帯」が存在している。この断層帯は、...

2018/6/17

「徳島県は関西弁に近い」――。大学時代を関西で過ごした筆者は、かつてこのようなことを聞いたことがある。周囲に徳島県出身の人はいなかったので、実際に徳島出身...

2018/6/15

6月15日は「千葉県民の日」だ。2018年は、多くの公立学校で祝日扱いとなったため、3連休の初日を存分に楽しまれた県民も多かったようだ。幸せな気分にひたっ...

2018/6/14

「般若心経」(はんにゃしんぎょう)、読者の皆様もご存じではないだろうか。わずか300字足らずの本文に、大乗仏教の心髄が説かれているとされ、複数の宗派で読誦...

2018/6/14

かつて通勤に利用していたこともあり、数ある東京都内の地下鉄のなかでも最も好きな路線を挙げよと言われれば、記者は迷わず「都営大江戸線」を推す。「落合南長崎」...

2018/6/13

のこった、のこった――。だが土俵上には、審判と力士がそれぞれ1人。力士は見えない相手と相撲を取り、劣勢に追い込まれ、土俵外に出た。なにを書いているのか、と...

2018/6/13

[文・写真 中丸謙一朗(コラムニスト)]1977年に公開された『遠すぎた橋』(監督・リチャード・アッテンボロー)という戦争映画がある。第二次世界大戦中に行...

2018/6/13

[文・写真 中丸謙一朗(コラムニスト)](前回より)中丸勝典氏は現在、陸前高田市役所の農林課に勤務している。彼は神奈川県大和市役所に籍をおくが、2011年...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ