いつもより広く感じるから?「青春18きっぷ」の期間になると、静岡は変形するらしい

2020年10月24日 20:00

「静岡県って実は一年の間に変形するんですよね」

こんな投稿がツイッターで話題になっている。

静岡は西部を胴体、東部を尾ひれに見立てて「金魚」のような形だと言われることもある。それが変形するとはどういうことか...。

変形後の静岡を表した図がこちらだ。

青春18きっぷを使うと、静岡はのびる...?(画像は@pastel_60さん提供)
青春18きっぷを使うと、静岡はのびる...?(画像は@pastel_60さん提供)

「青春18切符期間の静岡県」

そんなタイトルがつけられているのは、横に大きく引きのばされた静岡。浜松市の上部には、小さく「けつ痛い」と書かれている。これはどういうことなのか。

「青春18きっぷ」とは、1枚につき5日間、JR全線の普通列車が乗り放題になる切符のこと。春季・夏季・冬季の3シーズンに1枚1万円強で販売され、遠距離移動するにはお得な切符だ。

しかし普通列車用の切符のため、新幹線や特急に比べて移動速度は遅い。それが醍醐味ともいえるのだが...どうしても移動時間を「長く感じる」のは否めない。座り続けていればケツも痛くなるだろう。

この画像を投稿したのはツイッターユーザーの@pastel_60さん。Jタウンネットの取材に対し、画像の意図について、

「青春18きっぷを使って静岡県を横断する時にとても長く感じるので、静岡県を引き伸ばして表現しました」

と話している。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ