分電盤スイッチに「失敗したら爆発」 怖すぎる注意書き、その真相は...

2020年3月31日 06:00

「失敗したら爆発」

そんな怖すぎるフレーズが書かれた電気設備がツイッターで話題になっている。

日辻さんのツイートより
日辻さんのツイートより

こちらは、ツイッターユーザーの日辻(ひつじ)さん(@loveandsheep145)が2020年3月26日に投稿した写真。「失敗したら爆発」のプレートが付けられているのは、電気の分配を行う分電盤だ。

こんなプレートがかけられるくらいだから、かなり危険な設備に違いない。一体どんなものに電気を送っているのだろう――?

そう思ってプレートの下をよく見ると、そこに書かれているのは

「電熱器」
「クーラ」
「温水器」

の3種類。なんの変哲もない、家庭にもあるような電子機器だ。実は我々は毎日、「失敗したら爆発」してしまう危険と隣り合わせで生活していたのだろうか、と自宅のブレーカーくらいしか触らない筆者は不安な気持ちになってきた。

そこで、写真を投稿した日辻さんに、この分電盤について詳しい話を聞くことにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ