巣鴨駅でゲットできる「きっぷの芯」って何? 配布の理由とあわせて、JRに聞いてみた

2020年1月21日 11:00

JR巣鴨駅に掲示されている不思議なポスターが、ツイッターで注目を集めている。

日直の欄には「へのへのもへじ」(写真はsskさんのツイートより)
日直の欄には「へのへのもへじ」(写真はsskさんのツイートより)

「JR巣鴨駅ではきっぷの芯をお配りしています。ご希望の方は改札口の駅係員までお問い合わせください」

そう書かれているのは、学校の黒板のようなデザインのポスターだ。左端にはガムテープの芯のようなイラストが描かれている。「きっぷ」の半濁点も芯のイラストだ。

ツイッターユーザーのssk(@ssk93502)さんは2020年1月10日、ツイッターにこの写真を投稿。20日夕までに1万3000件以上のリツイート、2万2000件以上のいいねを集めるなど話題になった。

使い方はわからないが、貰ってみたというsskさん。ツイートを見た人からは、

「芯マニアにはたまらない逸品」
「夏休みの工作で使えそう...!」
「これ保育園で欲しがりそう!積み上げて遊ぶの楽しそう!」

などの反応が寄せられている。

また、

「よくチラシの重しにつかわれてるけどあれキップの芯だったんだ......」
「たまにある中にポケット時刻表とか入っている筒はこれだったのか!」
「たまに駅で見かけるペン立てなどにされたこれ、切符の芯だったのか...!!」

と、駅内でなにかと便利に使われているのを見たことがある、というユーザーも複数見られた。

巣鴨駅ではこの芯をいつから配布しているのか。そして、なぜ配布し始めたのか。Jタウンネット編集部はJR東日本東京支社の広報課を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ