アニメの舞台? あの街の家賃相場を調べてみた【最新アニメ編】

2015年10月 4日 07:00

先日『老舗アニメ編』では、クレヨンしんちゃんなど、国民的人気を誇るアニメの舞台と言われる街について紹介した。今回はのだめカンタービレやラブライブ!など、新しいアニメの舞台と言われている街をリサーチ。実際に住むとしたら、一体いくらかかるのか調べてみた。
『ラブライブ!』の舞台?...秋葉原

●秋葉原駅(東京都千代田区/JR総武線ほか)
家賃相場:10.09万円(ワンルーム/1K/1DK)

『ラブライブ!』は、『電撃G's magazine』の連載や、TVアニメ、DVD付きのCDなどメディアミックスによる展開を行うプロジェクト。主人公・高坂穂乃果をはじめとした、スクールアイドル『μ's』が通う『音ノ木坂学園』は、秋葉原、神田、神保町の街境にあるとされている。
秋葉原は言わずと知れたオタク文化の聖地だが、駅東側にはオフィス街が広がっており、勤め人の帰宅後や休日は閑静なエリアだ。そしてJR総武線を始め5本の路線が通る駅であり、なんといってもアクセスの便利さが特徴。スーパーなどは少ないが、周辺にも、都営新宿線の小川町駅など徒歩圏内の駅が複数あり、買い物や通勤通学などの利便性が非常に高い。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ