"住宅版 ゆりかごから墓場まで" 理想郷を目指すまちづくりが進行中

2015年6月23日 12:54


【画像2】お話を伺った、山万の久須見さんもユーカリが丘在住。当事者意識の高い仕事ぶりがほかにない強みだ(写真撮影:SUUMOジャーナル編集部)
【画像2】お話を伺った、山万の久須見さんもユーカリが丘在住。当事者意識の高い仕事ぶりがほかにない強みだ(写真撮影:SUUMOジャーナル編集部)

「ユーカリが丘では人口構成バランスが偏らないよう、住宅開発の計画をしています」と、久須見さん。

そんな中、入居開始から35年目となった高齢者世帯が、戸建てから駅前マンションへ住み替えるケースも増えていると言う。
住宅地全体では、流入人口が多く小学生以下の子供が5年間で34%増(2009→2014年)と子育て層からの人気が高い街ではあるが、実は高齢社会への対策も早くから取り組まれている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ