古民家が台湾でよみがえる。岩手県西和賀町の古民家移築とは

2014年12月19日 20:18

古民家に手をいれて暮らすのが今やひとつのブームになっている。住めないようなあばら家の状態から少しずつ手をかけて修繕していくのが楽しみなのだという。雑誌やネットなどさまざまなところで、古民家の再生、活用についての記事を見かけることも少なくない。

さて、岩手県西和賀町という町がある。この町の「清吉稲荷」と呼ばれる古民家が、今年、台湾に移築されることになったという。清吉稲荷とはどんな建物なのか? 西和賀町生涯学習課の高橋さんにお話を伺った。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ